最終更新日:2019/07/19

九州大学IR室九州大学IR室ー Office of Institutional Research ー

九州大学インスティテューショナル・リサーチ

九大の評価結果を簡単に知りたい方
九大の取組を詳しく知りたい方
わが国の大学評価制度について知りたい方

アクションプランの概要

アクションプラン2015-2020

 九州大学は全ての分野において世界のトップ百大学に躍進する「躍進百大」というスローガンを掲げ、「自律的に改革を続け、教育の質を国際的に保証するとともに、常に未来の課題に挑戦する活力に満ちた最高水準の研究・教育拠点となる」を基本信念とし、この実現のため、第3期中期目標期間における具体的な目標及び取組として九州大学アクションプランを策定しました。

アクションプラン2015‐2020

①世界最高水準の研究とイノベーション創出

  1. 世界最高水準の卓越した学術研究の推進
  2. 新研究領域創出・育成に向けた基盤的研究の支援強化と人材育成
  3. 競争的経費の戦略的獲得

②グローバル人材の育成

  1. 「新学部」の設置と教育の国際化改革
  2. 教育の質の保証
  3. 高大接続改革

③先端医療による地域と国際社会への貢献

  1. 高度先進医療の開発と提供
  2. 高度な専門性を持つ全人的医療のできる医療人の育成
  3. 基礎研究の臨床への展開と学術研究の推進

④学生・教職員が誇りに思う充実したキャンパスづくり

  1. グローバル・ハブ・キャンパスの実現
  2. 病院地区・大橋・筑紫キャンパスの整備
  3. 安全・安心・快適な教育・研究・診療環境づくり

⑤組織改革

  1. 世界的研究・教育拠点として全学一体となった自律的改革
  2. 資源配分・再配分を柔軟かつ最適化する「九州大学機能強化システム」の構築
  3. 徹底した法令遵守と危機管理体制の構築

⑥社会と共に発展する大学

  1. 産学官民連携・地域創生
  2. “九大情報”のわかりやすく魅力的な発信
  3. 社会と共に発展する“九大ネットワーク”づくり

Copyright © 2017 Office of Institutional Research all rights reserved.